FC2ブログ

リコネクション(R)・リコネクティブヒーリング(R)★SOLOLAブログ★

フリーライター&リコネクション・リコネクティブヒーリングのプラクティショナーである有喜が綴る「ちょこっとスピリチュアルな日常」

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
富永先生長い間ブログ更新が止まっておりました間に、何人かの方から、「富永先生のスピリチュアルカウンセリング」についてのお問い合わせをいただきました。
ただ、コメント欄にご自身のメールアドレスをご記載いただけませんと、こちらからは連絡の取りようがございません。「返事がないけれど、どうしたのかしら?」と思っていた皆様、申し訳ありませんでした。

 さて、お問い合わせも多くありましたこと、また、私の友人・知人からの要望もありましたことから、この度、私が主宰する東京・新宿のレンタルサロン「Salon de SOLOLA」にスピリチュアルカウンセラー富永薫璋先生をお招きして、1日だけの「カウンセリングDAY」を開催することに致しました。

 日時: 2012年9月18日(火)9:00~17:00(予定)

 鑑定料金は、30分6,300円/1時間12,600円(税込)

 <追記>
  おかげさまで、ご予約はいっぱいになりました。
  今後、富永先生の鑑定をご希望の方は、下記のお問い合わせフォームより、
  ご連絡くださいませ。


 ご希望の方は、こちらのお問い合わせフォームよりお申込みくださいませ。

 その際、「お問い合わせ」欄に、「富永先生の鑑定30分希望」「富永先生の鑑定1時間希望」とご記入ください。
 ご希望時間は「10時~14時の間」「15時以降、19時まで」などのように、幅広くお知らせいただけますと助かります。
 また、こちらからのご返信は携帯メールよりお送りさせていただきますので、未登録の携帯メールからの受信ができるよう、設定をお願いいたします。

 この日以外でも、同日に2人以上でのお申込みがあれば新宿のサロンまでいらしてくださるとのことですので、お友だちやお知り合いなどに声をかけて、2人以上が集まりましたら、こちらよりお申込みください。ご希望日時をいくつか挙げていただければ、私のほうで調整させていただきます。

 富永先生についてご存知ない方のために、以下に以前のブログに書きました内容をコピーしておきます。


富永先生の手法は、導入に東洋系の占いを使うこともありますが、基本的には「霊視」。
先生曰く、「何が見えますか」と曖昧な質問をされると、いろいろな映像がブワーっと見えて
しまっているので、どう答えていいのか一番困る、のだとか。
「具体的にたくさん訊いてくださったほうが、そこに焦点をあてて見ていくので、
視えるものもはっきりしてくるんです」とのこと。

カウンセリング希望の方には、訊きたいことをたくさん用意してお越しいただくことをお勧めします。
その場にいない方について訊きたい場合も、フルネームと生年月日がわかれば
視てもらうことができます。

実は前回の「カウンセリングDAY」には「占いも霊能者も初体験!」とおっしゃる方が3人いらしたのですが、
その方々も「どうして私のこと、あんなにわかるんだろう?」「なんか、お見通しでした」
「いやぁ、いろいろとスッキリしました。来て良かったです!」と大絶賛。

ある方は、「今回はやめておこう」と思って、あえて先生に伝えなかったことを、
帰りに靴を履いているときに、「あなたが今、やろうと計画していることは50歳過ぎてからね。
そのほうがスムーズに進むから」と言われて、「ひぇ~!」とビックリしたのだとか。

かなり辛口にズバズバとおっしゃる先生ですが、根本にあるのは
「みんなに真の意味で幸せになってもらいたいから」というお気持ち。
真の意味での幸せですから、必ずしも今の日本社会で一般的に考えられている「幸せ」と
同じとはかぎりません。

たとえば結婚にしても、「あなたには結婚は無理!」と言われちゃったりします。
言われたほうは、「えーっ、どうして~!」と、一瞬頭の中が真っ白になるけれど、よく聞けば
「あなたは自分を殺して、人のため人のために考えて動きすぎる。
しかもそのことにまったく気づいていない。でもそのせいで、自分の気持ちが消化できずに、
消化器系の病気になってしまったでしょう? 今のままで、誰かと結婚して籍を入れて一緒に
暮らすようになったら、今度は自分の家族のほかに相手の家族にも気を配るようになる。
相手と相手の家族がうまくいくように、相手の家族と自分の家族がうまくいくように、
相手と自分の親がうまくいくように――そうしているうちに、また病気になるのがオチ。
どうして籍にこだわるの? 一緒に暮らさなくたって、そういうあり方でいいって言ってくれる
良きパートナーが必ず出てくるから、それでいいじゃないの」
といった、ふかーい理由があるというわけ。

前回鑑定を受けた方から後日いただいたメールに、
「富永先生は、すごく視点が高いという感じがしました。
良い悪いというより、その人の魂の成長を基準にしているんじゃないかな」とありました。

なるほど、そうかもしれません。


なお、富永先生は「何か憑いているものを祓う」とか「悪いところを治す(癒す)」と
いったことはなさいませんので、その点はご了承くださいませ。
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://solola333.blog11.fc2.com/tb.php/82-4d4fda30

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。