FC2ブログ

リコネクション(R)・リコネクティブヒーリング(R)★SOLOLAブログ★

フリーライター&リコネクション・リコネクティブヒーリングのプラクティショナーである有喜が綴る「ちょこっとスピリチュアルな日常」

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
短い間にリコネクティブ・ヒーリングを3回とリコネクションまで受けられた
クライアントのYさんが、3回目の
ヒーリングを終えた後で、こんな
お話をしてくださいました。

1回目のヒーリングが終わったときから、「自分にはどんな変化が起きるんだろう」ってずっと観察していたんですけど、2回目が終わって「あれ?」と
思ったのは、なんだか自分の内側の
ほうから「ここでしっかり食べて
おかなくちゃ」と言っているような
気がして、すごく食べるようになったんです。っていうか食べさせられてる感じ(苦笑)。
これもヒーリングのせいでしょうか?


Yさんはモデルさんみたいに、とってもスレンダーな女性です。
でも、今は赤ちゃん育児中で、スタミナも必要。
育児という大変なお仕事をこなすには、今のYさんの身体では
ちょっとスタミナ不足だったのかもしれません。

リコネクティブ・ヒーリングの目的は「バランスをとること」。

Yさんの場合、リコネクティブ周波数はまずYさんの身体に働きかけ、
「今の生活にとってバランスの良い状態」に整えるために、しっかり
食べて栄養を摂るようにYさんを変化させていったのでしょうか。

逆に、膝に慢性の痛みを抱えていらしたMさんの場合、
2回目のヒーリングにいらしたときに、
「この間のヒーリング以降、ちょっと食べすぎると胃がもたれるような感じがして、
すごく食べる量が減っちゃったんですよ」

とおっしゃっていました。
「何か悪い病気の兆候なんじゃないか」と心配していらっしゃいましたが、
3ヶ月ほど間をあけて3回目のヒーリングにいらしたMさんは、
ずいぶん体重も落とされ、すっきりした印象に。
しかも「膝の痛みがずいぶん軽くなったんですよ!」と嬉しいお言葉。
(胃のもたれが気になって、病院にCTと内視鏡検査を受けに行ったそうですが、
何でも無かったとか)。

Mさんの場合、ヒーリングが直接膝の痛みに働いたのではなく、「膝に負担をかけ、
痛みの原因の一つとなっていた体重を減らすことで、膝の痛みを緩和する」
という遠回しなやり方で、身体がバランスをとったのかもしれません。

クライアントのみなさまのご報告をうかがっていると、最初は私自身、
「そんなことになっちゃって、大丈夫かしら?」と秘かに思うこともあるのですが、
常に全体を見ている「宇宙」は、たとえ私たちには遠回りに見えるようなことでも、
その人にとって必要な、意味のある道筋でバランスをとっていってくれるようです。

よくプラクティショナー仲間から「リコネクションは痩せるよ!」と聞くのですが、
その人の身体の状態のバランスを整える上で、
体重を落とすことが必要なら痩せるし、
逆に体重を増やすことが必要なら食事の量が増える。
必ずしも「リコネクションを受けると痩せる」ということではないのですね・・・残念!

かくいう私も、全然痩せませんっ!
「こんな暑い日には、やっぱり素麺よね」と、相変わらず10束完食しているの
ですから、当然ですね

私「そっか! 今の私の場合、この体型が一番バランスがとれているということね!」
小ナマ「・・・
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。