リコネクション(R)・リコネクティブヒーリング(R)★SOLOLAブログ★

フリーライター&リコネクション・リコネクティブヒーリングのプラクティショナーである有喜が綴る「ちょこっとスピリチュアルな日常」

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
yukiさんのピアスまたも、パワーストーンのピアスを作っちゃいました。
といっても、ずいぶん前のお話。
ブログにアップしなきゃ!アップ
しなきゃ!と思いつつ、日々の
あれこれに忙殺され・・・

今回いただいた、なまけ仲間のyukiさんからのご依頼は、「ピンクトルマリン+スモーキークォーツのピアス」。

yukiさんいわく、とあるHPで「生年月日によるパワーストーン診断」なるものを見つけて、
さっそくやってみたら、ピンクトルマリンが合っているとわかったのだとか。

ピンクトルマリンといえば、恋愛に効く石として有名ですが、ハートのチャクラに関連する石
なので、恋愛に限らず、あらゆる「愛情」を与えたり受け取ったりすることがスムーズに
できるようにサポートしてくれます。

もちろん他の色のトルマリン同様に、「強い癒しのパワーで心身を活性化させる」といった
効果もアリ。
一方のスモーキークオーツもまた、「精神の浄化と安定を図る石」。

ご家庭をお持ちのyukiさん。
何か愛情面でのサポートや、精神的な安定を求めていたのかもしれません。

これまで、ピンクトルマリンとスモーキークオーツなんて、色としては考えたこともなかった
組み合わせだったのだけれど、イメージしてみると、確かに合うんですね、これが

ただし、スモーキークォーツの透明感と同じぐらいの透明感じゃないと美しくならないなぁ。
ということで、私のピンクトルマリン探しの旅(大げさ!)が始まったのでした。

今回初めて知ったのですが、ピンクトルマリンって、上質のものはほとんど流通して
いないんですね。いつも購入しているネットのパワーストーン屋さんでも扱って
いなかったり、ようやく見つけた最上質のものは、8ミリ玉ぐらいになると
一粒数千円だったり! しかも一粒売りはしていないので、一連で購入しなくちゃ
いけない・・・。とすると・・・数万円 無理、無理

そんなこんなで、yukiさんに「作りまーす」と調子よくお返事してから
1ヶ月ちょっと経ってようやく見つけたのが、一粒から買える、透明度の高い
最上質のピンクトルマリン5ミリ玉。

これを8ミリのスモーキークォーツと合わせて、ようやくお団子型のピアスが完成

お待たせしたお詫びに、お家にあったカーネリアン+スモーキークオーツの
組み合わせで、もう一つピアスを作っちゃいました。












ピアスについてのyukiさんのブログがこちら。

ずいぶん経っちゃったけど、その後、効果のほどはあったかな
スポンサーサイト
国際便で

以前、お友だちにプレゼントしてから、すっかり石を組み合わせての
ピアス作りにはまってしまった私。

そんなところへ、アメリカのお友だちから「ラベンダーアメジストとアクアマリンで作って♪」なんてリクエストが来てしまったものだから、
これは腕をふるわないわけには
いきません!

原稿〆切りラッシュでひぃひぃ言いながらも、「ちょっと一休み」と自分に言い訳してはネットで石を吟味、発注、制作。そして完成したのが写真のピアス。

彼女はとってもアメジストが好きだと聞いていたので、
おまけでラベンダーアメジスト+アメジストのWアメジストピアスも作っちゃいました。

アメジストのピアス


教師をしていらっしゃる彼女。
以前、お仕事で大変だった時期にふと「助けを借りよう」と思ったのが、2月生まれの彼女の誕生石「アメジスト」で、それ以来、「持っているだけで安心」と、ずっと身につけているのだとか。

アメジストについて調べてみると、
「周囲に流されない精神力をつかさどる石で、不安を取り除き、感情の乱れを整えて、冷静に物事を見据える判断力をさずけてくれる」
「不安、悲しみ、失望、恐れなど、心の底で渦巻くマイナスな感情を昇華し、客観的に公平に物事を見る目を養ってくれる石」
などと書いてありました。

なるほど。学校の先生として、自分の中のマイナスな感情を昇華して、子どもたちや保護者の方々に対して冷静、公平に対処するためには、まさにアメジストってピッタリだったのかも
しれませんね。

一方アクアマリンのほうは、
「身につける人に感受性や人を思いやる気持ちを育て、慈しみや献身的な深い愛情を
もたらしてくれる」石。
おお! こちらも「学校の先生」っぽい!?

毎年2月の節分の頃に鑑定してもらっているスピリチュアルカウンセラーの加藤眞由儒先生この先生については近々書く予定です)は、私が身につけているパワーストーンのブレスレットやピアスや指輪を見る度に、「すごく(波動が)合ってますねぇ」とおっしゃってくれます。
加藤先生には何もかもお見通しなので、おそらく私が毎朝、各色揃えたブレスとピアスと指輪の中から、その日の気分でパッパと選んで付けているのを「視て」おっしゃっているのでしょうが、先生曰く、

 そういうパワーストーンとのおつきあいの仕方でよろしいですよ。魔よけとか開運とか、そういうのではなくて、あなたなりのつきあい方でいいんです。何の気なしに選んでいるつもりでも、ちゃんとその日のあなたに合ったものを選んでいらっしゃいますね。アトランティスか、ムーか古代エジプトか、ちょっと詳しくはわかりませんが、水晶を使って人の病気を治すような、ヒーラーのような医者のようなことをやっていた過去世がありますから。

残念ながら今世では、パワーストーンを見て、そのエネルギー状態が「視え」たりする能力は持ち合わせていませんが、石と石を組み合わせているときに、なぜか「これとこれはダメ」「この順番じゃないと、なんだか気持ち悪い」という感覚はあるので、頭で考えず、素直にその感覚に従うことにしています。

ちょうどピアス用の石探しをしているときに鑑定していただいたTIARAのスピリチュアルカウンセラー&ヒーラー・みのりさんからも、

 パワーストーンを使ったアクセサリー作りなどもやってみたら? 作りながら石と会話することで、あなた自身も癒されてリフレッシュできるし、あなたには、相手の方に合った石を選んで、作ってあげることができるはずよ。

とお墨付きをいただきました!
能力うんぬんはわからないけれど、パワーストーンに触れているだけで
ワクワク楽しくなってくるのは確か。
(実は、一人でこっそり石に向かって話しかけてみましたが、相手は無言でした(笑))

もしも今、ロト6で1等4億円が当たったら、世界中からあらゆるパワーストーンを仕入れて、パワーストーン屋さんをやるんだ!
今の私の一番の夢なのです
営業部長の小ナマや小パムたちにいつも素敵なお洋服を作ってくださるshiroさんへのお礼に、ピアスを手作りしてみました。
小さめがお好み、とのことなので、
6ミリ玉で可愛らしい仕上がりに。

手先が不器用な私ですが、「好きなパワーストーンでピアスが作りたい!」と、高校時代からの友人で、吹きガラス作家の中村映水さんに、唯一、この形のピアスだけは作れるように教えていただいたのです。

さて、Shiroさんに「何か願い事ってある?」と訊いてみると、「金運アップ」と即答
そこで選んだ石は金運アップに最強と言われるルチルクォーツの中でも、最高に強力なエネルギーを持つとされる「タイチンルチル・クォーツ」と、「ペリドット」。

ん?「ペリドット」も金運に効くの

実はそうなんですって。
私も最近、「なにが見えてる?」で知りました。
(オーラと石・見えない動物と天使と竜に囲まれた不思議な子供を育てているじぇいど♪さんのブログ「なにが見えてる?」は、以前書籍化する際にお手伝いさせていただいたので、いずれまたご紹介させていただきますね)

じぇいど♪さんちの長女ちゅまちゃんは、石のエネルギーや石の精(?)も見えてしまう不思議な能力の持ち主。
そのちゅまちゃん曰く、「ルチルはもちろん効かなくはないんだよ。でも、効果があるようなものは高いし、よりお得で効果が高いのはほんとはペリドット」だそうで、それを聞いたじぇいど♪さんが以下のように分析。


ペリドットについて色々調べてみるとですね。まずは第三チャクラをケアする石だということ。
第三チャクラってのは感情を司るチャクラなんですけれども。ここがクリアじゃないと、考え方がネガティブになりやすい。
そしてもうひとつ。ペリドットの効果として「よい人脈を引き寄せる」というのがあるらしい。
そうか。なるほどね。「願望実現」ってのは、他力本願に石や神様がなんかをもたらしてくれるんじゃなくって、結局は自分が引き寄せてるわけだからね?エネルギー的にクリアでポジティブな感情を持ってないと引き寄せが起こりにくいのは道理だろう。
そして、金運、って、考えてみりゃーまともな手段で回ってくる金銭にかかせないのはやっぱり「良い人脈」だよな?
うーん・・・・これはなるほど、やっぱり金運にペリドットってのは一理あるのかもしれない。



天然石パワーストーン意味辞典」によれば、ルチルクォーツも「金運だけではなく、人を呼び寄せる効果があるといわれて」いるのだそう!
となると、ルチルクォーツ+ペリドットで、前向きになって、良い人脈をバンバン引き寄せて、金運アップ・開運力アップの願いが叶う

これは、ぜひ私にも!
・・・というわけで、自分用にも作っちゃいました

実は石を組み合わせて作ったのは今回が初めて。
自分用に、10ミリ玉1粒のピアスを何種類も作っていたのだけれど、
組み合わせるのもとっても楽しい

これは、新たな楽しみを見つけてしまったようです
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。